カラスアゲハ、オス

カラスアゲハ、オス
カラスアゲハ、オス(17/04/25) チョウ目 アゲハチョウ科 アゲハチョウ亜科

大きさ(前翅長):45~80mm、出現時期:4~9月。全体が黒っぽく、翅の面が緑色~青色に輝いて見える美しいアゲハチョウ。輝きの強さは見る角度によって微妙に変化します。都市公園内の水が張られつつある水田で吸水していました。

ツマキチョウ、メス

ツマキチョウ、メス
ツマキチョウ、メス(17/4/23) チョウ目 シロチョウ科 シロチョウ亜科

体長(前翅長)20~30mm、出現時期3~5月。春にだけ成虫が出現する「スプリングエフェメラル」のチョウのひとつです。昨年は5/2にオスの写真を掲示しました。翅端の色彩はメスは白色ですが、オスは鮮黄色です。

ツマグロキチョウ

ツマグロキチョウ 
ツマグロキチョウ(17/04/03) チョウ目 シロチョウ科 モンキチョウ亜科
大きさ(前翅長)16~22mm、出現時期3~11月。黄色で後翅に不明瞭な暗褐色の筋があります。環境省のレッドデータ検索システムでは、絶滅危惧1B類に指定されています。
昨年はフィールド内の別の地点で3/27に観察されました。


フタホシヒラタアブ

フタホシヒラタアブ
フタホシヒラタアブ(17/3/4) ハエ目 ハエ亜目 ハナアブ科

大きさ8~10mm、出現時期4~11月。体は黒色で胸部背は黄褐色。腹部の黄色の太い紋が特徴的。2012年3月13日に写真を掲示しました。ヒラタアブに類似し、同定が難しいです。今日は珍しく、春の陽気。菜の花で吸蜜していました。

ツマグロキチョウ

ツマグロキチョウ
ツマグロキチョウ(16/12/05) チョウ目 シロチョウ科 モンキチョウ亜科
大きさ(前翅長)16~22mm、出現時期3~11月。黄色で、後翅に不明瞭な暗褐色の筋があります。成虫で越冬します。環境省のレッドデータ検索システムでは、本種は絶滅危惧1B類に指定されています。本年春3/21に当フィールド内で観察されました。今日、別の地点で本種が見られたことは注目されます。

プロフィール

Risuakane

Author:Risuakane
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
スポンサードリンク
おすすめリンク(PR)