ゴマダラチョウ

ゴマダラチョウ
ゴマダラチョウ(17/8/2) チョウ目 タテハチョウ科 コムラサキ亜科
大きさ(前翅長)35~50mm、出現時期5~9月。

黒と白のツートンカラーの大型のタテハチョウです。幼虫の食草はエノキです。光線の当たり具合によっては写真のように茶色っぽい色に見えます。一例として2012/8/8に掲示した写真を掲示します。

ジャコウアゲハ・幼虫

ジャコウアゲハ・幼虫
ジャコウアゲハ・幼虫(17/6/27) チョウ目 アゲハチョウ科 アゲハチョウ亜科

成虫の大きさ:前翅長)42~60mm、出現時期4~10月。

幼虫の食草はウマノスズクサで、本種が見られる場所はウマノスズクサが生えている草原やその周辺に限られます。幼虫も成虫も体内にアルカロイド系毒物質をもち、鳥などに食べられるのを防いでいます。成虫のオスは2016/4/16に掲示しました

シンジュサン

シンジュサン
シンジュサン(17/06/16) チョウ目 ヤママユガ科

大きさ:(開帳)♂約130mm、♀約135mm、出現時期5~9月。翅の地色はオリーブ褐色で、白色やピンク色などの綺麗な斑紋があります。翅の中央には黄色の三日月模様、翅頂付近には小さな目玉模様があります。

シラケトラカミキリ

シラケトラカミキリ   
シラケトラカミキリ(17/5/11) 甲虫目 カブトムシ亜目 カミキリムシ科 カミキリ亜科

大きさ:8~11mm:出現時期::4~8月。コデマリの花で採食していました。


キマダラミヤマカミキリ

キマダラミヤマカミキリ
キマダラミヤマカミキリ(17/5/5) 甲虫目 カブトムシ亜目 カミキリムシ科 カミキリ亜科

大きさ:22~35mm、出現時期:6~8月
キマダラカミキリ、キマダラヤマカミキリともいわれます。写真でははっきりしませんが、茶褐色で、金黄色の微毛が生えていて、ビロード状のまだら模様があります。

続きを読む

プロフィール

Risuakane

Author:Risuakane
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
スポンサードリンク
おすすめリンク(PR)